本文へスキップ

ビタミンB6

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

ビタミンB6

 ビタミンB6は、たんぱく質の有効利用や神経の働きをサポートするため、たんぱく質代謝の中心的存在となります。筋肉や内臓、皮膚などはこのたんぱく質からできています。つまり、ビタミンB6はたんぱく質の分解と合成には必要不可欠な栄養素になります。なぜビタミンB6が必要かというとたんぱく質がアミノ酸に分解されると、また人の身体に必要なたんぱく質に再合成されるからです。この再合成の際にビタミンB6が使われます。そしてたんぱく質の摂取量が多ければ多いほど再合成も行われるため、ビタミンB6が必要になります。その他に、脂質の代謝をスムーズにする働きもあります。日常生活で日々ビタミンB6を適度に摂取することで体内のたんぱく質が有効に使われるようになり、筋肉の発達に促してくれるため身体を支える力がつくのです。逆にビタミンB6が足りないと筋肉が発達しないので筋肉が疲労しやすく緊張性頭痛が起こりやすくなることも考えられます。また神経にも働きかける役割があります。それは神経細胞間で情報を伝達するドーパミン、アドレナリン、セロトニンなど神経伝達物質を作る事にかかわっているためビタミンB6が不足するとアミノ酸の代謝が停滞して神経の働きが鈍るため頭痛が起こるのです。 

headache緊張性頭痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も緊張性頭痛の治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。