本文へスキップ

天柱

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

天柱

天柱経穴名 天柱

由来 
天は鎖骨の上からの部分を表し頭部を意味します。柱とは大黒柱を意味します。つまり身体の天にあり柱となる大切なところということから名づけられました。

経絡 足の太陽膀胱経に属します。

経穴の位置
 首の後側、後頭骨の下縁で真ん中あたりに骨のくぼみがあります。そのくぼみの中央から外側1寸3分にあり僧帽筋という筋肉が2本、縦に走っています。天柱はその筋肉の上の端の左右両方の外側にあります。僧帽筋の上端の位置をとるのは髪の生え際を目安にします。 

解剖
 僧帽筋の外縁で、頭板状筋、頭半棘筋があり後頭動・静脈がめぐり、大後頭神経が分布しています。

主治
頭重、頭痛、不眠症、眼疾患、高血圧症、鼻疾患、めまい、倦怠感、のぼせ、肩こり、首痛、自律神経失調症、心悸亢進、狭心症

 首は頭と体を結ぶ血管や神経の通り道であるため、その部分にある天柱を刺激すると心身の様々な症状を和らげる効果があります。特に頭痛に対して有効なツボです。このツボを温めたり揉んだりすることによって頭部への血行が促進されます。ただし、天柱は強い刺激を加えると痛みが残る可能性があります。強い刺激は避けるようにしましょう。


headache緊張性頭痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も緊張性頭痛の治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。