本文へスキップ

内傷頭痛

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

内傷頭痛

内傷頭痛内傷頭痛とは内臓の機能失調やストレスによる自律神経の乱れなど体内のバランスの乱れにより脳が必要とするエネルギーの供給源である肝・脾・腎の働きが乱れることで頭痛が起こります。この肝・脾・腎の3つの機能低下が起こることでそれぞれ特徴的な頭痛が起こります。 西洋医学でいうと「慢性頭痛」になります。内傷頭痛は肝陽頭痛・腎虚頭痛・血虚頭痛・痰濁頭痛・瘀血頭痛の5つのタイプの頭痛に分類されます。 

内傷頭痛の分類

・肝陽頭痛
頭がのぼせるような感じの頭痛がします。そしてイライラ怒りっぽくなると頭痛が悪化します。頭痛以外に不眠や口の苦み、脇の痛み、めまいなどがあります。

・腎虚頭痛
身体のエネルギーがなくなり頭がクラクラ・フラフラする感じでまるで頭が空っぽになったような頭痛を感じます。

・血虚頭痛
貧血気味になり顔色が血の気が引いたように白く全身の倦怠感を伴います。頭痛以外にめまい・動悸が激しくなりそして精神的に不安定になります。

・痰濁頭痛
頭が重くヘルメットをかぶったような感覚になり頭がスッキリしない頭痛を感じます。また水分代謝が落ちているために唾液や痰がよくでます。お腹も異様に張ります。

・瘀血頭痛
昔、頭を打ったり怪我などとした場合に発生し頭痛が慢性化しています。この頭痛は針で刺すようなするどい激痛を感じます。



headache緊張性頭痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も緊張性頭痛の治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。