緊張性頭痛治療の目的本文へスキップ

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

当院での緊張性頭痛の治療目的objective

当院では、患者さんの早期社会復帰・日常生活動作の不自由のない生活を目指し徹底サポートいたします。

東洋医学治療センター治療理念

1.患者さん一人一人の不調や痛みなど症状に対して真剣勝負し、楽しい生活を送ってもらう。

2.予防医学の観点からトータルケアのできる治療を目指します。

以上2項目を東洋医学治療センターの治療理念としています。

緊張性頭痛治療の3つの目的

痛みの解消

 緊張性頭痛は軽度であれば、日常生活に問題は起こりません。ですが、症状が強まると頭痛のために日常生活の多くが制限されてしまいます。ひどい場合には、“起き上がる事さえもできない”といった状態になってしまう方もいらっしゃいます。当院ではまず強い痛みの出ている状態の場合、”痛みの改善”をモットーに治療を行います。
 また緊張性頭痛の場合には、付随する症状として肩こり・吐き気・めまい等を中心に様々な症状が現れます。強い痛みが軽減したのちに、このような付随する症状の軽減・消失を目指します。

身体のバランス改善

 身体のバランスが長期間崩れることによって起こる事の多い“緊張性頭痛”。逆に考えれば、“身体のバランス”を改善すれば緊張性頭痛や肩こりなどに悩まされることはなくなる”と考える事が出来ます。当院では、痛みが解消したのちには、身体の骨格バランス・筋肉バランスを改善し痛みの出ない体づくりをサポートします。

痛みの再発防止

 緊張性頭痛治療の場合、痛みの解消は当然のことながら患者さん自身が一番不安としている痛みの再発予防に対しても予防治療として治療を行っています。これによって、緊張性頭痛に対する恐怖心から解放され『楽しい生活』を送ることができるよう全力で徹底サポートいたします。

緊張性頭痛でお困りの方、お気軽にご相談ください。

headache緊張性頭痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も緊張性頭痛治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。