本文へスキップ

後頭部の頭痛

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

後頭部の頭痛

後頭部痛 デスクワークの方に非常に多い頭痛。その中でも特に多いのが後頭部の頭痛です。『後頭部が痛い』、『首から後頭部が締め付けられるような感じ』など体験したことがある方が多いのではないでしょうか?

 この後頭部の頭痛が起こる方には共通した特徴があります。それは、猫背やストレートネック等の姿勢不良です。本来、頭は背骨の上にあるため負担に感じることはありません。ですが、姿勢が悪くなることによって頭の重みを首の後ろの筋肉によって支えなければいけません。これが、首の筋肉に対して負担となり疲労を起こしてしまいます。そうなると、首の筋肉の中の血液循環が悪くなってしまい筋肉はさらに硬くなってしまいます。この硬くなった筋肉が、頭に血流を運ぶ血管を圧迫してしまいます。そうすることで後頭部を支配している神経(大後頭神経・小後頭神経)の働きを敏感にしてしまいます。これが後頭部の頭痛の発生メカニズムです。
 このような場合には、後頭部の頭痛だけではなく肩こりや腰痛などを感じていることも少なくありあません。猫背は背骨の上部の問題だけではなく、背骨全体に問題が起こっています。さらに、背骨の土台に当たる骨盤にゆがみが認められる事がほとんどです。

 そして、後頭部の頭痛が起こる方にはもう一つ特徴があります。それは、足の力を抜いた状態で足の指が曲がっているということと、踵(かかと)の皮膚が硬くなってしまっている事です。これは、体重が踵にかかってしまっている状態を表しています。この状態は、体の後ろ側の筋肉を使って姿勢を維持しています。その為、ふくらはぎの筋肉は常に硬くなってしまい重だるさを感じている方が多く、ひどい方では太ももの裏の筋肉まで硬くなってしまっています。

後頭部の頭痛に対しては、骨盤の状態改善とともに姿勢の改善が必要となります。痛みの悪循環に陥る前に改善していきましょう。

headache緊張性頭痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も緊張性頭痛の治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。