緊張性頭痛専門サイト本文へスキップ

緊張性頭痛 大阪 大阪市淀川区 治療

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

緊張性頭痛は大阪市淀川区の東洋医学治療センター

緊張性頭痛は当院にお任せください!

2012年8月 アメリカオバマ大統領からGOLDAWARDを受賞
2015年7月 国連機関のWHFから顕彰を受賞

はてなブックマークに追加 緊張性頭痛

緊張性頭痛  緊張性頭痛は頸や肩の筋肉が硬くなることによって起こるタイプの頭痛で、全頭痛の75〜80%ともいわれるぐらい頻度の高い頭痛です。様々な検査をしても、明確な原因がわからない場合ほとんどがこのタイプと考えられます。

 緊張性頭痛は、長時間座っている事務職・タイピスト・運転手などの職業の方に多く発症します。このような職業の方は猫背になっていることが多く、首や肩に非常に強い負担がかかり筋肉に疲労を溜めてしまいます。その結果、首や肩、頭の血流が悪化し肩こりが起こり頭痛が誘発されます。その他の原因として、合わない枕や目の酷使による眼精疲労ストレスが関与するとも考えられています。

 緊張性頭痛の特徴として朝より疲れがたまってきた夕方に頭痛が強まる特徴があり、はちまきを強く巻いたような締め付けられる鈍い痛みや、常にヘルメットをかぶっているような重さを感じることが多く、鋭いズキズキするような頭痛はあまり認められません。頭痛が起こる部位としては、後頭部が多く悪化すると、頭全体どこでも起こります。また、頭痛が強い状態では、吐き気やめまいを伴う事もあります。

 緊張性頭痛の初期は、疲れの溜まった夕方だけの痛みなので我慢して生活する方が多くいらっしゃいます。進行すると徐々に頭痛の頻度は増え始め持続時間も長くなり、最終的には頭痛が1日中続くということもあります。このような状態になると、少し休憩したぐらいでは頭痛が取れない事がほとんどです。

薬 頭痛が1日中続くようになってしまうと、我慢できなくなり”痛み止めの薬”を飲む方も増えてきます。ですが、痛み止めの薬は頭痛を感じにくくするだけで、根本的な原因がよくなるわけではありません。また、には必ずといっていいほど強弱はありますが副作用があります。副作用が少ない薬であっても、継続して積み重ねていくと大きな副作用となることも考えられます。

 緊張性頭痛はマッサージをしたり薬を飲んでも、一時的な症状の改善にしかならず時間が経過するとまた頭痛が現れるようになります。緊張性頭痛の原因となっている筋肉や姿勢・骨格バランスを改善し、頭痛を改善していきませんか?当院では今までの緊張型頭痛・偏頭痛に対する治療経験から整体療法・鍼灸治療などの最善の方法で治療を行い、症状の早期回復のサポートをいたします。

当院での緊張性頭痛治療実績
1011名
   11月13日現在

information

GOLD AWARD 大阪府大阪市淀川区新大阪の東洋医学治療センターです。最寄駅は新大阪駅で、新大阪駅から徒歩8分です。当院は厚生労働省認可の治療院で、国家資格所持者による治療を行っております。

 当院は日本で唯一のアメリカ合衆国大統領からの顕彰国連機関のWHFから顕彰、さらにUniversity of Williamsburgから東洋医学に関する学位を取得した治療院です。

『最近、よく頭痛がするなぁ・・・』
『頭痛がひどく日常生活がつらい』
『頭が割れそう・・・』
『薬を飲んでも痛みが変わらない・・・』
『夕方になると頭痛で仕事に集中できない。』
『頭を振ると頭痛がする』
頭の凝りが強まってきた』

そんな時はぜひ東洋医学治療センターにお越しください!
国家資格を持ったプロのスタッフが緊張性頭痛治療に対応します。

プロの治療によって緊張性頭痛の痛みをすっきり解消!
『頭痛がなくなった!』
DEGREE『頭痛がないので日常生活が快適に過ごせるようになった』
『薬を飲まなくても頭痛がしなくなった』
と驚く患者さんもいらっしゃいます。

 治療院選びを失敗したくないという方も、ご安心してお任せ下さい。あなたの症状に応じて整体やカイロプラクティック・鍼灸治療・電気治療・頚椎牽引療法なども使っていきます。もし不安や、心配なことがあれば遠慮なくお伝えください。できる限りご要望に応じて、治療を進めてまいります。
 いっしょに快適な日常生活を取り戻しましょう。

緊張性頭痛治療は大阪の骨格・鍼灸の専門家にお任せください!

会員之章 緊張性頭痛治療後に『1回目から緊張性頭痛治療の効果が分かる』と評判の野村式緊張性頭痛治療。

 これまでに数多くの相談を受け、緊張性頭痛治療によって多くの頭痛の改善とともに、たくさんの笑顔を見てきた大阪の骨格・鍼灸の専門家に一度ご相談ください。

 緊張性頭痛に関する技術はもちろん、さまざまな身体の悩みを解決してきた経験から、健康な身体になれるようサポートします。

また、骨格の歪んだ状態での生活が長くなればなるほど緊張性頭痛は治りにくくなってしまいます。1日でも早く緊張性頭痛治療を受けベストなバランスを取り戻しましょう。

緊張性頭痛治療による改善

受付時間
 
10:00〜21:30 /

・土曜診療は8:30〜13:00
・日曜診療は8:30〜19:00
・完全予約制
・休診日:水曜日・祝日
※土曜日の診療は女性のみの受付となります。

緊張性頭痛治療に当院を選ぶメリット

.緊張性頭痛の状態がわかります。
 緊張性頭痛になってしまった原因やパターンをわかりやすく説明します。あなた自身の緊張性頭痛のパターンを理解することによって、有効な治療法や無意味な治療法をあなた自身が判断できるようになります。

.最新の治療法
 当院は日本でトップクラスの治療の経験を持ちます。これまでの経験からの考察し最新のより良い効果的な治療を受ける事ができます。軽度の症状であればマニュアル的な方法で改善することが可能です。ですが、慢性化している症状や中等度以上の症状の場合にはあなたの身体の状態にあった治療を行うことが改善のためには必要です。例えばマッサージ。○○式等とついていても、身体の外部から刺激を加える圧力が違ったり施術者の手や足など行う場所が違うだけのことがほとんどで結果はどのマッサージと同じです。マッサージは肉体疲労の改善には役立つかもしれませんが緊張性頭痛の改善目的では無効と考えられています。

.アフターフォローが充実
 緊張性頭痛は筋肉の過緊張が原因で引き起こされる頭痛です。ですが、その筋肉の過緊張を引き起こす要因は、疲労性・骨格性・自律神経性の3種類があります。これらの要因によって日常での対処方法が異なります。当院では治療効果の維持と緊張性頭痛の再発を防ぐため、一人一人にあった体操やトレーニングを指導しています。

.全て国家資格所持者
 骨格の構造や運動障害などの基本的な知識を有した医療系国家資格所持者による治療を行っています。
「そんなの当り前では?」と思われる方もいらっしゃると思いますが、恥ずかしながら無資格で治療に類似する行為を行っている人がいるのが現状です。

.全身のバランスを考慮
 緊張性頭痛は全身のバランスが関与します。当院では、あなたの緊張性頭痛の発症にゆがみが影響しているような場合には骨格の矯正を行います。それによって、痛みの改善だけではなく緊張性頭痛の再発予防を目指します。

.世界に認められた実力
 2012年8月 アメリカ合衆国オバマ大統領からGOLD AWARD
 2015年7月 国連機関WHF(WORLD HUMAN FACILITY COMMUNITY)から顕彰

緊張性頭痛治療に当院を選ぶデメリット

 どの医療機関にもデメリットはあります。ここでは当院を選んだ際のデメリットをご紹介いたします。

.健康保険の適応はできません。
 当院では、法律に従い適切な健康保険の取り扱いを行っております。その為、健康保険の適応はできません。ですが、健康保険の枠にとらわれない最高の治療を提供しています。

.緊張性頭痛は1回では改善しません 
 当ホームページをご覧の方の中には、緊張性頭痛がすぐに治ると言われて他院に通ったが改善しなかったという方が多いと思い必要はないかと思いましたが一応記載しておきます。緊張性頭痛が発生する要素は、骨格のゆがみ、筋肉バランスの問題、柔軟性の問題、眼精疲労、自律神経失調症、顎関節症など様々です。緊張性頭痛の改善、そして再発予防のためには骨格の歪み、筋肉のバランス、自律神経機能の改善が重要になります。

.痛み止めなどの薬の処方はできません
 現在の日本では、薬の処方は西洋医学の分野です。痛み止めやシップがご希望の方は西洋医学の病院を受診してください。当院で行っている緊張性頭痛の治療は鍼灸治療を中心に整体療法や物理療法を行っております。

.緊張性頭痛改善目的以外の事は行いません
 緊張性頭痛の治療を掲げられているところで、ただマッサージをしているだけの所も多々見受けられます。結果はご想像の通りで、緊張性頭痛の改善につながるとは思えません。当院のモットーは緊張性頭痛の早期改善であるため、このような慰安行為は行いません。慰安行為がご希望の方は他院をお薦めします。

.緊張性頭痛の対症療法は行いません。
 対症療法とは、今現在の症状をごまかすような治療法です。「臭い物には蓋をしろ」的な考え方です。臭い物に蓋をしても匂いが消えたわけではありません。むしろ時間の経過とともにもっと臭いにおいを発するようになるのではないでしょうか?緊張性頭痛も同様です。とりあえず今の痛みをごまかしたとしても、根本的な問題が変わってなければ再び痛みが現れる可能性が高いです。それを物語っているのが「頭痛体質」という言葉ではないでしょうか?そんな体質は存在しません。緊張性頭痛の根本にアプローチをしていない為に改善せず何度も再発を繰り返しているだけです。当院では、緊張性頭痛の根本治療をモットーに対症療法は行っておりません。

東洋医学治療センター5つの約束

○最新の治療法で、緊張性頭痛の根底からの回復を心がけます。
○常に患者さんの目線で緊張性頭痛に対する治療を行います。
○患者さんとの対話を大切にし、患者さんの納得のいく説明を心がけます。
○患者さん1人1人にあった緊張性頭痛の治療法を提案いたします。
○付加価値の高い治療の技術を提供するために日々努力を怠りません。

【緊張性頭痛治療に御来院いただいている地域】
大阪府大阪市(淀川区・西淀川区・中央区・北区・東淀川区・港区・福島区・都島区・住吉区・大正区)
大阪府吹田市・大阪府豊中市・大阪府茨木市・大阪府池田市・大阪府高槻市・大阪府東大阪市・大阪府富田林市・大阪府泉佐野市・大阪府箕面市・大阪府羽曳野市・大阪府堺市
兵庫県尼崎市・西宮市・宝塚市・伊丹市・芦屋市・神戸市
奈良県・京都府・岐阜県・和歌山県・岡山県・愛知県・滋賀県・徳島県
平成28年2月22日
更新履歴
  • 12月5日

    頭痛の種類を更新しました。
  • 12月8日

    治療院の選び方を更新しました。
  • 11月26日

    緊張性頭痛治療のツボ「完骨」を更新しました。
  • 11月30日

    平成29年12月の休診日のお知らせを作成しました。
  • 12月3日

    緊張性頭痛の分類を更新しました。

headache緊張性頭痛

532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36

TEL 06-6395-3366
mail info@nomuraseikotuin.com
日曜日も緊張性頭痛の鍼灸治療を行っております。
最寄駅は新大阪駅で、新大阪駅から徒歩約8分です。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。