本文へスキップ

風池

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

風池

風池経穴名 風池

経絡 足の少陽胆経
    陽維脈、陽蹻脈の交会穴

解剖 僧帽筋と胸鎖乳突筋のあいだ、後頭動脈・静脈がめぐり、小後頭神経、大後頭神経が分布します。

由来 風池は「風邪入りて邪気停滞する」といわれるツボです。
うなじの両脇で風邪が人体の中に入って池のようにくぼんだ場所にあるところから由来しました。

経穴の位置 
後頭部中央のへこみと耳のうしろにある骨の”でっぱり”をむすんだ線上で首の後ろの髪の生え際、僧帽筋という2本の太い筋肉の両外側で天柱ツボのさらに指1本分外側にあるくぼみに位置します。

主治 
感冒 ノイローゼ、半身不随、蓄膿症、頭痛、脳充血、脳出血、肩こり、項頸部痛、視力減退、乱視、熱病、難聴、めまい、月経困難症、月経痛、寝違え、自律神経失調症


 風池は頭痛に有効なツボで後頭部のツボであるために脳の活性化にも効果的です。また肩こりや首や肩の筋肉の緊張、視力回復や目の病気にも効果があると言われています。自律神経失調症により疲労感がたまっているときなどこのツボを刺激することで症状が改善します。
また風邪をひいて頭が痛い、首の後ろがこる、関節の節々が痛い、熱っぽい、せきが出る、だるいなどの様々な風邪の症状に対する有効なツボでもあります。


headache緊張性頭痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も緊張性頭痛の治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。