偏頭痛の原因本文へスキップ

偏頭痛の原因 淀川区 新大阪

電話でのご予約・お問い合わせはTEL.06-6395-3366

〒532-0004 大阪市淀川区西宮原1-6-36

偏頭痛って?

 偏頭痛は、片方のコメカミや耳の上辺りが『ズキズキ』したり『ガンガン』など脈を打つような痛みである事が多く、偏頭痛が強く現れているような時には日常生活自体に制限がかかってしまう事がある疾患です。偏頭痛が起こる頻度としては、1ヶ月に1回程度の方もいらっしゃれば毎日起こるような方もいらっしゃいます。また、天気が悪くなる前だけ偏頭痛を感じるという方もいらっしゃいます。

 偏頭痛の原因

 偏頭痛の原因や痛みは人によって様々ですが、血管が拡張することにより周囲の神経が引っ張られて痛みが起こっている場合がほとんどです。ですが、偏頭痛が引き起こされる原因は人によって異なるためどうして血管が拡張するのか?というのは不明です。

 その中でも多いのが、急激な天気の悪化、暑いところから急に寒いところへの移動、逆に、寒いところ方暑いところへの移動、睡眠不足、逆に睡眠のとりすぎ、アルコール、熱すぎるお風呂、サウナなどが代表的です。このような時に、体の中で調整するのが自律神経機能です。つまり、自律神経が体の調整をできなかった時に偏頭痛が起こっていると考える事もできます
 性別的な特徴として、月経周期前にエストロゲンやプロゲステロンなどの影響によって偏頭痛を起こす事もあります。この場合には、『月経前緊張症候群』と呼ばれることもあります。

 偏頭痛を引き起こす可能性のある要素として顎関節症があります。顎関節症とは顎の問題です。顎の問題と偏頭痛の関連はないようにも見えますが、顎関節の運動に関与する筋肉のトリガーポイント形成によって偏頭痛が起こっている方も少なくありません。

 その他、偏頭痛は遺伝することもあると考えられています。
 偏頭痛チェックリストはこちらをご覧ください。

 偏頭痛の起こる場所

 偏頭痛が起こる場所としては、こめかみ部分が多いようです。ですが、場合によっては耳の上周辺や眼の奥などに拍動性の頭痛を感じる方もいらっしゃいます。
 この頭痛は片側だけに起こる方もいらっしゃいますし、両側に起こる方もいらっしゃいます。

headache緊張性頭痛

〒532-0004
大阪府大阪市淀川区西宮原1-6-36
TEL 06-6395-3366
日曜日も緊張性頭痛治療を行っております。

LINE

ロゴ

手技療法によって自然治癒力を最大限引きだし、根本からの改善をサポートする事をイメージしてます。